市川右團次

UDANJI ICHIKAWA

1963年11月26日生まれ。大阪府出身。
「市川右團次オフィシャルブログ」
慶應義塾大学法学部卒業。
1963年、日本舞踊の家元の長男として大阪に生まれる。
1972年6月、京都南座で初舞台、1975年1月大阪新歌舞伎座「二人三番叟」の附千歳で、三代目市川猿之助の部屋子となり市川右近を名乗る。
2017年1月、三代目市川右團次を襲名。

2005年、2008年のスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」では、タケルと側近のタケヒコを弟弟子の段治郎(現・喜多村緑郎)とダブルキャストで勤め、4か月のロングラン公演を成功させた。
歌舞伎の舞台以外に、BS-i(現BS-TBS)「超・人~virtuoso~」にナビゲーターとして活躍。
また、オペラ「花盛羅馬恋達引―ポッペアの戴冠」や「夕鶴」の演出を手がけるなど、幅広く活動している。

TELEVISION

2017年
3/18(土)20:00~ANB「朝だ!生です旅サラダ」

[情報・バラエティー]

2017年
CX「ノンストップ!」
NTV「ダウンタウンDX」
NHK「ひるまえほっと」
NTV「秘密のケンミンSHOW」
BS朝日「熱中世代」

2016年
NTV「メレンゲの気持ち」
CX「ウチくる!?」

[ドラマ]

2014年 TBS「LEADERS リーダーズ」
2011年 ANB「水戸黄門」42話
2010年 TBS開局60周年記念「99年の愛」(野中一馬役)
1994年 NTV「出会った頃の君でいて」

STAGE

[舞台]※歌舞伎の舞台以外
2011年「シラノ・ド・ベルジュラック」再演 
2010年音楽朗読劇「最後の一枚の絵」(脚本・演出:元生茂樹)
2007年「シラノ・ド・ベルジュラック」(演出:栗田芳宏)
2006年1月~2007年4月 各地の能楽堂にて「マクベス」を上演(構成・演出:栗田芳宏)
2006年「白蛇伝」(脚本・演出:斉樹潤哉)
2003年「ピルグリム」(作・演出:鴻上尚史)新国立劇場
2002年東宝創立70周年記念公演「残菊物語」(演出:佐藤浩史) 帝劇 
1999年「子午線の祀り」(演出:観世栄夫、内山鶉、酒井誠、高瀬精一郎)新国立劇場
1997年オペラ「花盛羅馬恋達引―ポッペアの戴冠」(演出:市川右近)